ここから本文です

日ロ首脳、領土交渉加速を確認へ

2018/12/1(土) 16:30配信

共同通信

 【ブエノスアイレス共同】安倍晋三首相は1日午後(日本時間2日未明)、アルゼンチンのブエノスアイレスでプーチン・ロシア大統領との会談に臨む。来年1月に予定する首相の訪ロに向け、北方領土問題を含む平和条約締結交渉の加速を確認する。交渉の実務を担う高官級の協議体を新設することで合意する見通し。北方四島での共同経済活動の実現に向けた話し合いの促進も申し合わせたい考えだ。

 首相は、歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した1956年日ソ共同宣言を基礎に交渉するとした11月の首脳合意を踏まえ、2島先行返還を選択肢に交渉に当たる。

最終更新:2018/12/1(土) 16:43
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事