ここから本文です

【ブラジル】暴力の犠牲者女性 南部は高級地区の180倍=サンパウロ市

12/1(土) 3:28配信

サンパウロ新聞

 サンパウロ市の中心部から離れた地区に住む女性達は、同市内の高貴な地区に住む女性達よりも暴力に苦しめられている。サンパウロ市が公平で持続可能な都市になることを目指して様々な活動を行っている、政党や宗教などの垣根を超えたネットワーク「Rede Nossa Sao Paulo」(ノッサ・サンパウロ)が28日に公表した「不平等マップ」で明らかになったとして伯メディアが同日付で伝えた。

 同マップによれば、サンパウロ市内南部のジャルヂン・サン・ルイス地区に住む女性達は2017年、市内西部の高級住宅街であるジャルヂンス地域に住む女性達の180倍、暴力の犠牲者となった。ジャルヂンス地域内のジャルヂン・パウリスタ地区では昨年、20~59歳の女性1万人当たりの暴力の犠牲者数は0・55人だった。これに対し、サンパウロ市内の南端の地域での1万人当たりの犠牲者数は100人だった。

サンパウロ新聞

最終更新:12/1(土) 3:28
サンパウロ新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ