ここから本文です

八戸・長根リンク営業スタート 市民に愛され最後の冬 来季からは屋内で

12/2(日) 11:14配信

Web東奥

 青森県八戸市の長根公園スケートリンクが1日、今季の営業をスタートした。市が同公園内に整備中の屋内スケート場は2019年秋オープン予定で、同リンクの営業は今季が最後。無料開放された初日は時折湿った雪が降るあいにくの天気だったが、多くの家族連れらが初滑りを楽しんだ。

 この日、同市の最高気温は3.3度と、1月上旬並みの寒さに冷え込んだ。利用客はしっかりと防寒着や雨具を着込んで手を取り合って滑る姿が見られた。母親と訪れた加藤蓮渚(れな)さん(7)=豊崎小学校1年=は「3歳から滑っている。うまく滑れると気持ちがいい。今年もいっぱい滑りたいな」と笑顔だった。

 今季の営業は来年2月末まで。大会やイベント時を除き、営業時間は午前10時~午後6時。毎週土曜は無料開放する(貸しスケート靴料金別)。休業日は毎週水曜。

 12月22~24日の3日間は、リンクをライトアップする「長根☆イルミナ」を行う。

最終更新:12/2(日) 12:57
Web東奥

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ