ここから本文です

【ヤクルト】山田哲は「メジャーでやれる」アンドリュー・ジョーンズ氏が太鼓判

12/2(日) 6:08配信

スポーツ報知

 ヤクルトの山田哲人内野手(26)が1日、神宮室内練習場で行われたイベント「レッドブル・バッティングマニア」に参加した。

 メジャー通算434本塁打で、13~14年に楽天でもプレーしたアンドリュー・ジョーンズ氏(41)とのペアで、マシンのボールを的に当てて得点を競うゲームに挑戦。普段と違う軟式ボールと金属バットに「やっぱり難しい」と苦戦しながらも、鋭い打球を飛ばして会場を沸かせた。

 今季、3度目のトリプルスリーを達成した山田哲を、ジョーンズ氏は「私が日本に来た時から素晴らしいエリートプレーヤーだったが、この数年でさらに成長した。本人の意思次第だが、メジャーでプレーできるレベルにある」と大絶賛。これには「サービス(のコメント)でしょう」と苦笑した山田哲だが、「来年もまた『山田は活躍したな』って言われる成績を残したい」と、力強く来季への意気込みを語った。(星野 和明)

最終更新:12/3(月) 19:53
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ