ここから本文です

S級白石智也君V「将来プロ棋士になりたい」…岡山こども将棋教室交流戦

12/3(月) 6:05配信

スポーツ報知

 第18回岡山県こども将棋教室交流戦(後援・報知新聞社など、協賛・(株)ユニバーサルエンターテインメント)が2日、岡山市の山陽新聞社で開催された。

 県内14か所の将棋教室に通う小中学生ら182人が参加し、6クラスにそれぞれ分かれて対局。有段者クラスのS級で優勝した白石智也君(津山市立南小4年)は審判長の石本さくら女流初段から優勝カップと表彰状を受け取り「今回の優勝はうれしい。将来はもっと強くなってプロ棋士になりたい」と笑顔で話した。

 他クラスの優勝はA級=多田佳生君、B級=狩山智行君、C級=上田悠生君、D級=安部真衣さん、G級=平松桃子さん。

最終更新:12/4(火) 22:28
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事