ここから本文です

仲間に支えられた夢のような13年間/脇谷亮太インタビュー

12/2(日) 11:34配信 有料

スポーツ報知

◆ここ一番でのガッツポーズ「最高に気持ちいい」

 今季限りでの現役引退を表明した脇谷亮太内野手(36)が、13年間の現役生活を写真とともに振り返った。師と仰ぐ高橋由伸監督への思いや、同期入団の山口鉄也、同時代を戦った坂本勇人、長野久義らへの感謝の気持ちを明かした。取材日・10月9日 取材・構成=楢崎豊 本文:3,389文字 この記事の続きをお読みいただくには、月刊ジャイアンツの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    360円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    308円/月(初月無料)

月刊ジャイアンツの記事一覧へ戻る

最終更新:12/2(日) 11:34
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事