ここから本文です

キャンプが変わる! テントや寝袋、マットが1つになった「RhinoWolf」

12/2(日) 17:00配信

bouncy

イスラエルを拠点に活動するHaim Ganz社が開発した、テント&エアーマットレス&寝袋が揃ったオールインワンなモジュラー式スリーピングシステム「RhinoWolf」。一式揃って、重さ約2.5kgと、持ち運びやすいサイズになっている。

価格は389ドル(約44,000円)から。RhinoWolfの公式ウェブショップで購入可能だ。

Rhinowolf同士を繋げることができる。

RhinoWolfはモジュラー式になっていて、RhinoWolf同士で連結できる。両サイドに連結できるので、数さえあれば地平の果てまでテントに!

居住性も高くて快適なキャンプに。

シェルは、厚さ2000デニールのリップストップナイロン生地。耐久性が高く、はっ水性や防水性も備えている。エアマットレスは軽量で快適で、わずか10-15回空気を入れるだけで膨らむ。人間工学に基づいてデザインされており、快適な居心地だとか。
・ ・ ・

Haim GanzによるとRhinoWolfは、テントではなく”スリーピングシステム”。寝袋やエアーマットも減らせるし、普通のテントよりも快適なキャンプを楽しませてくれそうだ。

Haim Ganz

Viibar.Inc

最終更新:12/2(日) 17:00
bouncy

あなたにおすすめの記事