ここから本文です

ロッテ・藤岡、大幅アップの年俸3500万円で契約を更改「納得してサイン」

2018/12/3(月) 12:01配信

デイリースポーツ

 ロッテ・藤岡裕大内野手(25)が3日、ZOZOマリンスタジアム内で契約更改交渉に臨み、2070万増の3500万円で更改した。

 「それなりに評価していただいた。納得してサインをしました」

 今季はルーキーながら開幕戦に「2番・遊撃」でスタメン起用されて、終わってみれば143全試合に出場して123本の安打を放った。打率・230、5本塁打、打点42、14盗塁だった。

 来季に向けて「自分のレベルを上げてチームが勝てるようにしたい。後半は(打撃フォームが)バラバラだった。修正する能力もなかった。その方法も見つけていきたい」と振り返り、「打率は2割7分、盗塁も20、本塁打も二ケタは打ちたい」と具体的な目標を掲げた。

 オフはトヨタ時代の先輩、西武・源田らと自主トレを行う。

 「源田さんは打撃、守備、そして走塁もすべてプロに入ってレベルアップしている。来年は打撃だけでも勝てるように。後々、追い越せるようにしたい」

 平沢が遊撃への再挑戦を明らかにし、また新人の松田進も遊撃での勝負を口にしている。「若い選手に負けたらポジションがなくなる。来季もしっかりと出る」。藤岡に休んでいる時間はない。(金額は推定)

最終更新:2018/12/5(水) 0:27
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事