ここから本文です

【明日12月4日のまんぷく】第56話 厳しい取り調べを受ける萬平 謎の日系人看守が現れ…

12/3(月) 13:00配信

スポニチアネックス

 女優の安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・00)は12月3日、第56話が放送される。

 萬平(長谷川博己)らの逮捕の知らせを聞き、克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)は泉大津へ。励まされた福子は萬平が戻ってくるまで、たちばな塩業を守ろうと決意し、塩とダネイホン作りを続けることに。一方、萬平たちは雑居房に押し込められ、進駐軍のビンガム(メイナード・プラント)とメイ(ブレイズ・プラント)から厳しい取り調べを受ける毎日。不安で苛立つみんなの前に謎の日系人看守・チャーリー(岡崎体育)が…。

 朝ドラ通算99作目。大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」「海猿」などのヒット作を手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏と、その妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で明るくひたむきに生き抜く福子(安藤)とバイタリティーあふれる実業家の夫・萬平(長谷川)の波乱万丈の物語を描く。

あなたにおすすめの記事