ここから本文です

五輪マラソン、朝6時で最終調整

12/3(月) 23:40配信

共同通信

 2020年東京五輪の暑さ対策を目的とした競技時間の見直しで、大会組織委員会がマラソンの開始時刻を現在の計画の午前7時から1時間早め、6時とする方向で最終調整していることが3日、分かった。5時半案もあったが、観客の移動の負担やテレビ放送などへの影響を考慮し、6時で決着を図る。複数の関係者が明らかにした。

 関係者によると、1日に東京で行われた国際オリンピック委員会(IOC)理事会で、IOCの天候対策の作業チームが熱中症予防などの観点からマラソンの開始時刻は「午前5時半から遅くとも6時にすべきだ」との見解を組織委に示したという。

最終更新:12/4(火) 11:51
共同通信

あなたにおすすめの記事