ここから本文です

ハーフJKエリカ&マリナ『ヤンマガ』初表紙 ビキニ姿で最強ボディ大解放

2018/12/3(月) 0:00配信

オリコン

 中高生に人気の動画SNS「TikTok」で注目される現役女子高生のハーフ姉妹・エリカ(18)とマリナ(17)が、3日発売の『週刊ヤングマガジン』第1号(講談社)の表紙に初登場。話題の美人姉妹が、ナイスすぎるパーフェクトボディを大胆に見せつけた。

【別カット】ビキニ&制服コーデを披露したエリカ&マリナ

 ルーマニアと日本のハーフのエリカとマリナ。姉でエリカは約45万人、妹のマリナは約62万人のTikTokフォロワーを誇る。バラエティー番組に出演するほか、オムニバスアルバム『#MillennialGirls』のジャケット写真モデルに起用されるなど、活躍の幅を広げている。

 待望の『ヤンマガ』初表紙となった今回、制服姿のほかおそろいのビキニ姿も披露。身長158・バスト87・ウエスト64・ヒップ90センチの“クールビューティーな姉”エリカと、身長151・バスト83・ウエスト54・ヒップ88センチの“人懐っこくてかわいい妹”マリナの魅力が、たっぷり濃厚に凝縮されている。

 また、同号の巻末グラビアには“会いにいけるグラドル”として新宿・歌舞伎町の「週プレ酒場」で働く現役女子大生・高橋かな(21)が登場。ミャンマーと日本のハーフ美女が、出版社の枠を飛び越えてエキゾチックな魅力を解放した。

 同号の巻頭カラー漫画は『7人のシェイクスピア』(ハロルド作石)。

最終更新:2018/12/5(水) 15:25
オリコン

あなたにおすすめの記事