ここから本文です

ジェシカ・ゴイコエチェアの彼氏リーベル・ビペリは元レアル・マドリード下部組織

12/3(月) 17:57配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 スペイン人モデルのリーベル・ビペリについて、多くの人は現在ジェシカ・ゴイコエチェアと交際している男性として、あるいはパリス・ヒルトンの元恋人として認識しているだろう。このビペリがレアル・マドリードの下部組織でプレーしていたことを知る人は少ない。

【写真】ジェシカ・ゴイコエチェアとリーベル・ビペリの写真

「在籍時はベルナベウでボールボーイをやったこともあるよ。フットボールは得意だったけど勉強が苦手だった。要求されていた7以上の点数が取れず、結局下部組織を退団しなくてはいけなかった」ビペリは当時をそのように振り返っている。

 ビペリについては、『Supervivientes(スペインのリアリティショー)』への週2万5000ユーロでの出演オファーを断ったことが話題になったばかりだ。「僕はその番組を見たことが無いし、噂されているようなお金の話をしたこともない。こういうリアリティショーには正直うんざりしている。お金よりも尊厳が重要だ」インスタグラムにそのように投稿している。

 リアリティショーは嫌いだが、フットボールは今でも大好きだ。ロサンゼルスで生活していたときは、メジャーリーグサッカーを楽しんだという。ムンドデポルティーボのインタビューに「LAギャラクシーの影響で米国のフットボール人気が上がっていくのが分かった」と語っていた。

 ちなみにビペリが好きな選手だが、レアル・マドリードの下部組織で過ごしていたにもかかわらず、リオネル・メッシの名前を挙げている。「メッシは神だ」と話すこのモデルは、現在ジェシカと一緒にバルセロナで生活している。

Mundo Deportivo

あなたにおすすめの記事