ここから本文です

「クソが」「更年期障害かと」 とろサーモン久保田&スーマラ武智、M-1放送後の上沼恵美子への暴言を謝罪

12/4(火) 14:37配信

ねとらぼ

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん、「スーパーマラドーナ」の武智さんが12月4日にTwitterを更新。12月2日放送の「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子さんへの暴言を謝罪しました。

【画像】暴言を吐いてしまった「スーパーマラドーナ」武智さん

 久保田さんは、「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」「今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」と上沼さんへの暴言を謝罪。今回のM-1では7位だった武智さんも、「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と反省の意をつづっています。

 同騒動の発端となったのは、久保田さんと武智さんがM-1終了後に実施したインスタライブでの生配信。2017年のM-1覇者である久保田さんは酔っ払った様子で、「自分の感情だけで審査せんとってください」「1点で人の一生変わるんで」「お前だよ、右側のな、クソが」など名指しこそしないものの、審査員席の向かって右端に座っていた上沼さんの審査を批判。武智さんも、「右のおばはんや、右のおばはんにはみんなうんざりっすよ」「嫌いですって言われたら、更年期障害かと思いますよね」など暴言を吐いていました。

 2人のSNSには暴言に対する批判コメントが殺到。謝罪ツイートにも、「M-1を台無しにしましたね」「実力不足を審査員のせいにして負け犬の遠吠え」「ただただダサい」「謝罪したからと言って発言したことは消えません」「上沼さんの番組にもゲスト出演してるのに関わらず、恩を仇で返すのは芸人として失格やな」など厳しい意見が多く寄せられています。

 また上沼さんは、M-1終了後にラジオのレギュラー番組で「私みたいなこんな年寄りがね、あんなとこにポンっと座って偉そうにしてる場合じゃないんですよ」と審査員の引退を宣言しています。

ねとらぼ

最終更新:12/4(火) 17:47
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ