ここから本文です

青学大・原監督「完璧なポイント練習ができた」 箱根駅伝V5へ盤石

12/4(火) 18:17配信

スポーツ報知

 第95回箱根駅伝(来年1月2、3日)で史上初となる2度目の学生駅伝3冠と箱根史上3校目の5連覇を目指し、千葉県内で合宿中の青学大は4日、スピードを重視したポイント練習を行った。気温22度と汗ばむ陽気の中、選手は快調な走りを見せた。

 「例年、この時期は同じ練習をしている。ただ、毎年違うのが気象条件。この日は例年より10度も気温が高かったが、その中で完璧な練習ができた」と原晋監督(51)は自信あふれる表情で話した。

 出雲駅伝(10月8日)、全日本大学駅伝(11月4日)を制した王者は順調に練習を積んでいるが、もちろん、油断はない。「レベルの高い練習ができた分、疲労も大きくなる。疲労回復、故障防止のための対応が必要だ」と指揮官は選手に呼びかけた。主将の森田歩希(4年)は「チーム状態はいい。チーム全員がメンバー入りを目指して集中して練習ができています。全員の力を合わせて箱根駅伝5連覇を成し遂げたい」と前向きに話す。

 いよいよ箱根駅伝まで1か月を切った。現時点で青学大に死角はない。

最終更新:12/5(水) 23:45
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事