ここから本文です

【映像】ホッキョクグマ赤ちゃん誕生 ベルリン動物公園でおめでた

12/4(火) 11:32配信

AP通信

ベルリン、ドイツ、12月4日(AP)― ドイツ・ベルリン動物公園で12月1日、ホッキョクグマの赤ちゃんが生まれた。
 誕生から最初の10日間が生存のカギになることから、母親のトーニャと生まれたばかりの赤ちゃんグマは当分の間専用の獣舎で観察されるため、来園者の前にお目見えするのは早くても来春になりそうだ。
 2011年、人気者だったホッキョクグマのクヌートが死んでから同動物公園で初めて生まれたホッキョクグマの赤ちゃんだけに、関係者の喜びはひとしおだ。

*訂正:誕生の日付を1日に訂正しました。
(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:12/12(水) 10:36
AP通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ