ここから本文です

アニー賞ノミネーションが発表に

12/4(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

長編アニメ部門に候補入りしたのは、『インクレディブル・ファミリー』『シュガー・ラッシュ:オンライン』『犬ヶ島』『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』『スパイダーマン:スパイダーバース』。

日本からは、『未来のミライ』がインディーズ長編部門にノミネートされた。この部門のほかの候補作は、ブラジルの『Tito and the Birds』、ベルギーの『Ce Magnifique Gateau!』、フランスの『MFKZ』、ハンガリーの『Ruben Brandt, Collector』。このインディーズ部門が設立されたのは2015年だが、以来、この部門の受賞作は、どれもオスカー長編部門に候補入りを果たしている。

授賞式は来年2月2日(土)。

文=猿渡由紀

最終更新:12/4(火) 14:00
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事