ここから本文です

熊本空港へのアクセスは「JR豊肥線分離方式」で、県が方針 

12/5(水) 13:28配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本空港へのアクセスについて蒲島知事は、JR豊肥線の分離延伸方式で改善をはかる方針を明らかにしました。
「採算性が見込める鉄道延伸が最も効果的かつ、より早期に実現できる可能性が高いという結論に至りました」(蒲島知事)
5日の県議会一般質問で蒲島知事は熊本空港へのアクセス改善策についてJR豊肥線の分離方式を採用する方針を示した上で、今後は、国やJR九州と本格的な協議をはじめたいとしました。
あわせてルートについては県民総合運動公園へのアクセスも改善される点なども考慮して菊陽町の「三里木駅」からの分離延伸を軸に検討をすすめるということです。
熊本空港へのアクセスについてはこのほか、モノレールの新設、市電延伸についても検討してきましたが、県では鉄道分離方式が最も優位性が高いと判断しました。

RKK熊本放送

最終更新:12/5(水) 13:28
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事