ここから本文です

夏菜 ドラマで“ブス”役「今まで演じたことのない…」

2018/12/5(水) 5:00配信

デイリースポーツ

 女優の夏菜(29)が来年1月スタートの読売テレビ系ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」で主演を務めることが4日、分かった。同ドラマはお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ(36)による同名エッセイが原作で、“ブス”役を演じる夏菜は「今まで演じたことのないタイプの役だな…」と同局を通じてコメントを寄せた。

 夏菜が演じるのは、見た目は「美人ともブスとも言えないレベルながら、存在感が薄く言いたいことを言えない受け身体質という自己表現下手くそブス」の女性・彩香。

 夏菜は「どんな感じにできるのか、私にとっても挑戦しなくてはいけない役ですが私自身も一緒に成長していける役なんじゃないかなと感じました」と意気込みを語った。

 作品については「きっと誰しもが共感できる部分があるドラマだと思う」と分析。「どう成長していくのかをポテトチップスでも片手に応援してくださるとうれしいです!」と求めた。

 ほかに、女優の高橋メアリージュン(31)、小林きな子(41)らも出演する。

最終更新:2018/12/5(水) 5:00
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事