ここから本文です

【レベルス】スアレック、宮越慶二郎撃破して「武尊とK-1で試合したい」

2018/12/5(水) 15:09配信

イーファイト

 12月5日(水)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.59』の前日計量&記者会見が、4日(火)都内にて12:30より行われた。

【フォト】スアレックの剛腕パンチ

 メインイベントで対戦する、第4代REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者スアレック・ルークカムイ(32=タイ)は62.95kg、WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(28=拳粋会)は62.80kgで契約体重の63.0kgをクリアー。

 宮越は「世界の宮越です」とあいさつすると、「試合が決まってからしっかり準備してきたので、メインイベンターらしい、いい試合をします」と意気込む。「1Rから倒すパンチで来ると思うので、そこを警戒しつつ僕のパンチと蹴りを確実にコツコツと当てていく。いつものスタイルですね。そこを貫いていきたいと思います」と、スアレックが短期KO決着を狙って来るだろうと予想し、逆に長期戦(今回は3分5R)で相手を削っていくような試合をするとした。

 対するスアレックは「準備は出来ているのでKOしてみせます」と堂々のKO宣言。続けて「あまり体重を落とさないので減量は問題なかった。スタミナもいっぱいあるので、宮越選手を倒して武尊とK-1で試合をしたい」と、この一戦に勝って武尊戦に名乗りをあげたいという。

 記者から宮越に、それを阻止しますかとの質問が飛ぶと、宮越は「別に。戦えばいいんじゃないですか」と我関せずの姿勢を見せたが、「言って欲しいですか? じゃあ、そうはさせません(笑)」と渋々とスアレックの思い通りにはさせないと話した。

最終更新:2018/12/5(水) 15:09
イーファイト

あなたにおすすめの記事