ここから本文です

朝の最低気温マイナスに 各地で今季一番の冷え込み=韓国

2018/12/5(水) 9:56配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国は5日、各地で厳しい冷え込みを記録した。気象庁によるとこの日午前7時現在、ソウルの朝の最低気温は今季最低となるマイナス4度を観測した。

 このほか坡州(マイナス6.9度)、東豆川(マイナス4.6度)、仁川(マイナス3.4度)など各地でこの冬の最低気温を更新した。

 現在ソウルをはじめ、京畿道、江原道、忠清南道、忠清北道、全羅北道、慶尚北道、仁川、大田、世宗に寒波注意報が発令されている。

 大陸の冷たい高気圧の影響で全国的に晴れる一方、放射冷却により中部地方と全羅北道、慶尚北道の内陸地方などを中心に各地で気温が下がったとみられる。

 気象庁は「きょうの朝の気温は昨日より10~15度程度低くなり、強風も吹いて体感温度はさらに下がって寒くなった」としながらも「日中の気温は平年並みか少し低い程度まで上がり、寒波注意報は解除される見通しだ」と伝えた。

最終更新:2018/12/5(水) 11:33
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事