ここから本文です

消えたママ友の行方は?人気2大女優が共演「シンプル・フェイバー」19年3月8日公開

2018/12/5(水) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリック、「アデライン、100年目の恋」「かごの中の瞳」などのブレイク・ライブリーが共演するサスペンス「A Simple Favor(原題)」が、「シンプル・フェイバー」の邦題で2019年3月8日に日本公開されることが決定した。

 ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(ケンドリック)は、息子を同じ学校に通わせているファッション業界で働くエミリー(ライブリー)と親しくなる。しかし、ある日、エミリーはステファニーに息子を預けたまま失踪してしまい、ステファニーは彼女の行方を追い始めるが……。

 原作は、巧妙なストーリー展開から、発売を待たずに映画化が決定したダーシー・ベル氏による小説「ささやかな頼み」。「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングが共演し、監督は「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ゴーストバスターズ」など、女性が主人公のコメディで知られるポール・フェイグ。全米興行収入ランキングで5週連続トップ10入りを記録した。

 公開決定にあわせて、ケンドリックとライブラリーが華やかな衣装に身を包んだポスタービジュアルも披露された。どこか怪訝な表情を見せるケンドリックと、クールに決めるライブラリーが切り取られ、2人の対照的な役柄を表現。「消えた女、消せない秘密。」というコピーから、女性同士のしたたかなサスペンスを予感させる。

 「シンプル・フェイバー」は、19年3月8日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

最終更新:2018/12/5(水) 18:00
映画.com

あなたにおすすめの記事