ここから本文です

オリックス、来年FAの安達に複数年をオファー「残ってもらいたい」 結論持ち越し

2018/12/5(水) 6:01配信

デイリースポーツ

 オリックスは4日、早ければ来年中に国内FA権を取得するオリックス・安達了一内野手(30)と、大阪市内の球団施設で話し合いを行い、複数年契約を提示する準備があることを伝えた。

 契約年数、年俸などの条件は提示せず、単年契約か複数年契約のどちらを選択したいか、意思を確認した。安達は「自分だけでは決められない。家族やいろんな人に相談したいので」と結論は出さずに持ち帰った。

 話し合いに出席した森川球団本部長補佐は「来年FA権を取得するので、それを踏まえた提案をさせてもらった。安定した守備力とリーダーシップもある軸になっている選手なので残ってもらいたい」と話した。次回の交渉日時は未定となっているが、安達は「年内には決めたい」と早期に決断する方針を示した。

最終更新:2018/12/5(水) 7:31
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事