ここから本文です

ヤクルト・大下、300万増で笑顔 来季も今年同様「がむしゃらに」

2018/12/5(水) 13:48配信

デイリースポーツ

 ヤクルトの大下佑馬投手が5日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万増の1500万円でサインした。

 即戦力として期待されたドラフト2位ルーキーは、夏場から1軍に定着。中継ぎや谷間の先発として、25試合に登板し、2勝1敗5ホールド、防御率3・09の成績を残した。

 初の契約更改は25%の昇給で「後半戦の投球は評価してもらいました」と笑顔。「やるからには先発を目指していきたいけど、希望するほどの選手でもない。与えられたところで今年ガムシャラにやったように抑えていければ。1年間1軍にいられるように、しっかり準備したい」と来季のフル回転を誓った。(金額は推定)

最終更新:2018/12/5(水) 14:18
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事