ここから本文です

警官射殺、初公判1月30日

2018/12/5(水) 12:25配信

共同通信

 滋賀県彦根市の交番で4月、井本光巡査部長(41)=警部に昇任=が射殺された事件で、6月に殺人と銃刀法違反(発射、加重所持)の罪で起訴された元巡査の男(20)=懲戒免職=の裁判員裁判の初公判が来年1月30日に大津地裁で開かれることが5日、分かった。

 地裁によると、公判期日は判決を含め6回で、判決は2月8日の予定。捜査関係者などによると、弁護側の請求で元巡査の刑事責任能力の有無を調べる精神鑑定が実施されている。

 起訴状によると、4月11日夜、彦根署の河瀬駅前交番で拳銃を2発発射し井本巡査部長を殺害、逃走中に拳銃と実包3発を所持したとしている。

最終更新:2018/12/5(水) 12:25
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事