ここから本文です

【カペラS】オウケンビリーヴ 坂路で先着「相手が強くなるのが課題だが距離はベスト」

12/5(水) 20:41配信

東スポWeb

【カペラS(日曜=9日、中山ダート1200メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】ここ3戦は交流重賞に参戦して2→1→2着と結果を残しているオウケンビリーヴは坂路でスマートシャヒーン(古馬1000万下)と併せて先着。僚馬を脚色で圧倒し、4ハロン52・6―12・3秒をマークした。

 安田隆調教師「いつも通りの内容でサッと。順調です。今回は中央の重賞で相手が強くなるのが課題ですね。ただ距離はベストだし、発馬時につまずくところがあるので芝スタートというのはいいかもしれません。どんな競馬をしてくれるか楽しみ」

最終更新:12/5(水) 20:41
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ