ここから本文です

【阪神JF】クロノジェネシス 余裕の半馬身先着「手先が軽くて瞬発力が長所」

12/5(水) 21:20配信

東スポWeb

【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=9日、阪神芝外1600メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】前走のオープン・アイビーSを快勝して2戦2勝で大一番に臨むクロノジェネシス(写真手前)は北村友を背にウッド6ハロンから併せ馬。古馬1000万下を5馬身追走してスタートした。4コーナーまでは等間隔を保ち直線入り口で内に潜ると、シャープな脚さばきと伸びのあるフォームで余裕の半馬身先着(1ハロン11・9秒)。道中の折り合いもスムーズで、上々の仕上がりだ(83・1―39・0秒)。鞍上もGI制覇へ確かな手応えをつかんでいる。

 北村友騎手「いい意味で変わらず、動きは良かったですね。レースでは速い馬のペースに惑わされないように序盤で壁をつくって運びたい。バゴ産駒は重たいイメージがあったけど、この馬は手先が軽くて瞬発力が長所。燃えやすい気性なので、1600メートルのペースは合うと思います」

最終更新:12/5(水) 21:20
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ