ここから本文です

院生ボクサー坂本、世界初挑戦

2018/12/5(水) 13:51配信

共同通信

 大阪市立大大学院生の異色ボクサーで、国際ボクシング連盟(IBF)フライ級15位の坂本真宏選手(27)が、31日にマカオで同級王者のモルティ・ムザラネ選手(36)=南アフリカ=に挑戦する。5日、所属する六島ジムが発表した。坂本選手は世界戦初挑戦。戦績は14戦13勝(9KO)1敗。ムザラネ選手は36勝(24KO)2敗。

 堺市出身の坂本選手は10年に大阪市立大工学部に進学。大学からボクシングを始め、14年12月にプロデビューした。大学院で機械物理系を専攻しながら競技を続け、17年12月に世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・フライ級王座を獲得した。

最終更新:2018/12/5(水) 17:05
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事