ここから本文です

【阪神JF】ダノンファンタジー 坂路で伸びあるフットワーク「距離が延びることに不安はない」

12/5(水) 21:20配信

東スポWeb

【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=9日、阪神芝外1600メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】6月のデビュー戦ではグランアレグリアに敗れたものの、2走目でしっかりと勝ち上がり、勢いに乗ってファンタジーSで優勝したダノンファンタジー。夏場の休養を経て、確かな成長がうかがえる。ライバル・グランアレグリアが牡馬相手の朝日杯FSへ回ったとなれば、リベンジを果たすまでは同世代の牝馬には負けたくないところだ。

 この日はウッドを周回したあと坂路へ移動して単走で。終始抑えを利かせてフィニッシュし、4ハロン53・9―12・8秒。時計は目立つものではないが、伸びのあるフットワークで仕上がり状態に問題はない。

 猿橋助手「中間も順調に、しっかりと負荷をかけた稽古を消化できています。前走は千四でしたが、先を見据えた競馬をしてくれたことで、マイルへ距離が延びることに不安はありません。GIでも力を出し切る競馬で頑張ってほしい」

最終更新:12/5(水) 21:20
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ