ここから本文です

TOKIO城島茂、日テレ正月特番収録中にケガ はしごパフォで背中痛打

12/5(水) 13:18配信

スポニチアネックス

 日本テレビは5日、TOKIOの城島茂(48)が同局の元日特番「ウルトラマンDASH」(2019年1月1日後6・00放送予定)の都内でのロケ中に、ケガをしたと発表した。

【写真】「…イッテQ!」やらせ疑惑発覚後、初の公の場で頭を下げる宮川大輔

 同局によると、4日午後5時ごろ、はしごでのパフォーマンスを練習中に、高さ80センチのはしご段に背中をぶつけたという。

 ただちに病院で治療、診察を受けたところ、背骨から左右に張り出した腰椎横突起という大きさ18ミリほどの右の突起部分にヒビが入っており、痛みが引くまで2週間程度と診断された。

 今後の仕事に関しては、5日は休み、6日には仕事復帰できる見通しだという。

 同局は「ケガをされたことについて、城島さんはじめ、関係者のみなさまにお詫び申し上げます。専門家の指導の下、低い高さのはしごで練習を行うなど、安全に配慮しておりましたが、今後はロケ・収録他、番組制作においてより一層、安全対策に万全を期してまいります」と謝罪。

 城島が同局を通して発表したコメントは以下の通り。

「この日は非常に調子が良く、どんどんパフォーマンスを習得していける感覚で練習していたのですが、体勢を崩し、はしごに背中をぶつけてしまいました。まさか、はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになるとは…。大したけがでもないのに、ご心配をおかけして申し訳ございません。自分の体と相談しながらですが、明日には仕事に復帰して、皆さんに元気な姿をお見せすることができると思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします」

あなたにおすすめの記事