ここから本文です

ARの美術館でフェルメール作品を鑑賞、「Google Arts and Culture」で

12/5(水) 14:42配信

Impress Watch

 Googleは、世界各地の芸術作品などを鑑賞できるサービス「Google Arts and Culture」において、マウリッツハイツ美術館などと協力し、フェルメールの全作品を公開した。

 Google Arts and Cultureは、世界各地の芸術作品を作者や、美術館ごとに鑑賞できるサービス。高解像度の画像で作品を鑑賞でき、解説も用意される。同サービスはWebページのほか、iOS、Android向けアプリが用意されている。

 フェルメールの作品8点は、アートカメラと呼ばれる超高精細ロボティックカメラで撮影されており筆使いまで楽しめるという。また、AR技術を利用し、フェルメールの全36作品を美術館の仮想展示で楽しめる「Pocket Gallery (ポケットギャラリー)」という機能が用意される。マウリッツハイツ美術館のキュレーターにより構成されており、作品の実寸も正しいという。

ケータイ Watch,石井 孝幸

最終更新:12/5(水) 14:42
Impress Watch

あなたにおすすめの記事