ここから本文です

ソフトB上林、2倍超7500万

2018/12/5(水) 16:45配信

共同通信

 ソフトバンクの上林誠知外野手が5日、ヤフオクドームで2度目の契約更改交渉に臨み、倍増以上となる4千万円増の7500万円でサイン。1度目の提示額から上積みを勝ち取った。

 今季は全143試合に出場し、打率2割7分、22本塁打、13盗塁。来季に向け「(打率3割、30本塁打、30盗塁の)トリプルスリーに近い数字を残したい。堂々と言える成績を残せば交渉でも強気に言える」と意気込んだ。2015年に柳田悠岐がトリプルスリーを達成した際、工藤公康監督から「次はおまえだぞ」と言われ、意識し始めたという。(金額は推定)

最終更新:2018/12/5(水) 17:32
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事