ここから本文です

立川志らく 妻のSNSへのM-1批判コメに激怒「通報、凍結」辞さず

12/5(水) 21:49配信

デイリースポーツ

 「M-1グランプリ2018」で初めて審査員を務めた落語家・立川志らく(55)が5日、ツイッターを投稿。妻で女優の酒井莉加のSNSに、自身に対する批判的なコメントが書き込まれ、怒りをあらわにした。

【写真】M-1司会の今田、関係者の制止振り切り騒動謝罪「上沼さん申し訳ございません」

 酒井は同日、ツイッターで「インスタのコメントに何故か私宛に出演者はみんな面白かったが志らくは審査員の資格があるのだろうか?コメントが。しかも次女の写真の所に。申し訳ないですが即削除させてもらいました」と書き込んだ。

 志らくはこのツイートを引用し、「そういう奴は許さない。人間もどき。心がない。天罰が下る。」と激怒。「私は自分の意見が全て正しいとは思っていない。正直に言うことを心がけているだけ」と断った上で、「許せないのは妻のアカウントに私の文句を入れる奴。それも娘の写真に。人間じゃない。こういう奴がいるから世の中悪くなる」と書き込んだ。

 そして、「多分そういう奴は人間の心がないのだからいくら言っても脳みそもないから理解出来ないし反省もしない。でもいつかそういう輩には天誅が下る。SNSは何でも言って良い場所じゃない。見かけたら通報する。アカウントを凍結させます」と通報も辞さない覚悟を示し、警告した。

 志らくは酒井との間に17年3月、次女が誕生している。

あなたにおすすめの記事