ここから本文です

「アイナナ」種村有菜がRe:valeの過去を描く「Re:member」1巻、原作小説も発売

2018/12/5(水) 21:31配信

コミックナタリー

種村有菜「アイドリッシュセブン Re:member」1巻が、本日12月5日に発売された。通常版に加え、万理、千、百の缶バッジ3つセットを同梱した特装版も用意されている。

【写真】「アイドリッシュセブン Re:member」1巻特装版(メディアギャラリー他5件)

「アイドリッシュセブン Re:member」は、リズムアクションゲーム「アイドリッシュセブン」の公式シナリオライター・都志見文太の小説を、種村がコミカライズした作品。1巻には「万理一空」前中後編、「千古不磨」前編が収録され、Re:valeの過去が明かされていく。

アニメイトでは購入特典として、千のフォトカードを先着で配布中。また12月10日発売のLaLaDX2019年1月号(白泉社)をアニメイトで購入した人には、百のフォトカードをプレゼントする。

同じく本日、都志見文太「小説 アイドリッシュセブン Re:member」も発売。本書には種村によるコミカライズ版の原作となる「万理一空」「千古不磨」「百載無窮」の3部作が収録されている。さらに山田のこしによるコミカライズ「アイドリッシュセブン」の6巻も同時刊行された。アニメイトで「アイドリッシュセブン」6巻を購入した人には、先着でフォトカードが付属する。

最終更新:2018/12/5(水) 21:31
コミックナタリー

あなたにおすすめの記事