ここから本文です

【ヤクルト】西浦、来季は03年宮本以来の遊撃全試合出場狙う

12/6(木) 6:06配信

スポーツ報知

 ヤクルト・西浦直亨内野手(27)が5日、来季は遊撃レギュラーとして全試合出場を誓った。この日、都内の球団事務所で1900万円増の年俸3600万円でサイン。つかみかけている定位置を不動にし、チームで03年宮本以来の遊撃皆勤を狙う。

 5年目の今季は開幕スタメンこそ逃したが、自己最多の138試合に出場し、規定打席に初到達。「今年ダメなら終わりという覚悟を持った1年でした。(来季は遊撃を)渡さない思い」と鼻息は荒い。秋季キャンプも継続して好アピール。普段は厳しい宮本ヘッドコーチに「2月1日に一番楽しみ」と言わしめた。

 来春はキャンプ主将を務めることが内定。年明けは青木らと初めて米ロサンゼルスで自主トレを行う。「バッティングはもちろん、野球に対する考え方を勉強したい。目標は今年以上です」と約束。チームの中心選手への階段を着実に上っている。(田島 正登)

最終更新:12/7(金) 19:57
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ