ここから本文です

【めざせクラシック】連勝狙うルプリュフォール、ロードカナロア産駒センス抜群

12/5(水) 22:10配信

サンケイスポーツ

 デスク まずは栗東から。

 宇恵 11月17日の京都芝1600メートル戦で初陣を飾ったルプリュフォールは、千両賞(23日、阪神、500万下、芝1600メートル)で連勝を狙います。

 デスク センスを感じさせる走りで勝ち上がった。

 宇恵 「今度のレースぶり、結果次第で距離を少しずつ延ばしていくことも考えています。新馬戦が強かったですし楽しみ」と松永幹調教師は瞳を輝かせていましたよ。

 デスク ロードカナロア産駒だし、将来性がありそうだな。

 宇恵 1日の阪神未勝利戦(芝1800メートル)で初勝利を挙げたハギノアップロードの次走はホープフルS(28日、中山、GI、芝2000メートル)、阪神500万下(28日、芝1800メートル)、福寿草特別(1月5日、京都、500万下、芝2000メートル)の3択。「福永騎手も『上でもやれる』と話していたので」と松田調教師も期待しています。

 デスク 美浦はどう?

 千葉 ハービンジャー産駒で叔父にトーセンスターダム(国内GIII2勝、豪州移籍後GI2勝)がいるミライオーが、15日の中山芝1800メートルでデビューします。

 デスク 血筋を考えると、来春の活躍を期待できそうだな。

 千葉 来週から短期免許で初来日するアイルランドのオイシン・マーフィー騎手が騎乗予定です。「ディープインパクトの肌で、芝向きの走り。体も大きくて馬格がある。しっかり乗って、具合も良くなってきているよ」と加藤征調教師も評価しています。

 デスク 他には?

 内海 新馬、カトレア賞とダート2連勝のメイクハッピーは全日本2歳優駿(19日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)に挑みます。「けいこでも実戦でも、本当にケチのつけどころがない。東京と同じ左回りだし、スタートが速いから小回りも大丈夫」と新開調教師は超強気。目指せブリーダーズCクラシックです。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ