ここから本文です

【阪神JF】大挙5頭登録のダイワメジャー産駒 新種牡馬ジャスタウェイ産駒も2頭登録

12/5(水) 21:03配信

サンケイスポーツ

 今年の阪神JFには、デイリー杯2歳S2着のメイショウショウブ(栗東・池添兼雄厩舎)、赤松賞(500万下)勝ち馬ジョディー(美浦・戸田博文厩舎)など、ダイワメジャー産駒が5頭登録している。5頭すべてが出走すると、阪神JFでは、牝馬限定戦となった1991年以降、サンデーサイレンス(2000年・2003年)、ステイゴールド(2015年)の5頭に並ぶ同一種牡馬産駒の最多出走となる。ダイワメジャー産駒は2015年にメジャーエンブレムが優勝しているが、同産駒2頭目の2歳女王が誕生するだろうか。

 また、今年、産駒をデビューさせた新種牡馬では、ジャスタウェイ産駒のラブミーファイン(栗東・田所秀孝厩舎)、エイシンゾーン(栗東・松元茂樹廐舎)が登録している。昨年の阪神JFでは、新種牡馬オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが勝ったが、ジャスタウェイ産駒の2頭は父の名を高める走りを見せることができるだろうか(※エイシンゾーンは12月5日現在、抽選対象となっている)。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい