ここから本文です

【阪神JF】ファンタジーSを制したダノンファンタジー、今回はC.デムーロ騎手が騎乗予定

12/5(水) 21:32配信

サンケイスポーツ

 ダノンファンタジー(栗東・中内田充正厩舎)は6月3日、東京芝1600メートルの新馬戦では2着に敗れたが、その後、阪神芝1600メートルの未勝利戦で勝ち上がり、ファンタジーSでは1番人気の支持に応え、重賞初制覇を遂げた。ファンタジーS優勝馬が阪神JFを勝てば、2002年ピースオブワールド以来、16年ぶり2頭目となるが、ダノンファンタジーは2歳女王の座に就くことができるだろうか。

 なお、同馬は12月5日現在、2歳リーディングサイアーランキングで首位に立つディープインパクト産駒で、今回はテン乗りとなるC.デムーロ騎手が騎乗する予定。

 また、ダノンファンタジーを管理する中内田充正調教師は、JRA2歳重賞で通算11戦6勝という成績を挙げている。同調教師は、ダノンプレミアムで昨年の朝日杯FSを制したが、阪神JFでも勝利を挙げることができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ