ここから本文です

健康食品等の定期購入トラブル、17年度は25%増 東京都

12/5(水) 16:05配信

健康産業速報

 東京都はがまとめた2017年度の消費生活相談年報で、相談件数は前年度比2%減の11万8000件になったことがわかった。最も多かった相談はデジタルコンテンツなど「運輸・通信サービス」で、全体の約4分の1を占める。

 16年度に急増した健康食品や化粧品などの定期購入トラブルは、17年度にさらに増加。17年度は前年度比約25%増の2600件の相談が寄せられた。このうち「健康食品」は1743件だった。

 都の担当者によると、今年度に入っても定期購入トラブルの相談は寄せられているという。

最終更新:12/5(水) 16:05
健康産業速報

あなたにおすすめの記事