ここから本文です

「胃腸を整える」ハンガリーの薬草酒で日本に健康酒市場を

12/5(水) 10:41配信

日本食糧新聞

天然ハーブやスパイスを使ったハンガリー産リキュールを3日、食品卸大手の国分グループ本社が市場に投入した。「胃腸の調子を整える効果がある酒」としてハンガリーでは国民的な健康酒だという。まずは業務用を中心に展開し、新しい健康酒市場の形成を目指す考えだ。

新商品の「ウニクム」は、ハンガリーをはじめアジアや南米などのハーブを40種類以上使ったハンガリー伝統の薬草酒だ。悪酔い防止にも効果があるとされ、食前・食後酒としても提案する。

アルコール分は40%。容量は500ml瓶(希望小売価格・税抜き2400円)と100ml瓶(同900円)、50mlペットボトル(同450円)の計3種。業務用は500ml瓶を軸に売る。ドラッグストアからの引き合いも強まっているという。

ウニクムはツヴァック社が製造する。200年以上の歴史を持つ酒で世界各国に輸出されている。11月28日に開いた発表会で、6代目のツヴァック・シャンドル会長は「ウニクムはハンガリーを代表する酒で、一家に1本は置いてある」と説明した。

日本食糧新聞社

最終更新:12/5(水) 13:18
日本食糧新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい