ここから本文です

名古屋市議が自宅に違法ブロック塀 「法律を把握していないことは申し訳ない」と謝罪 全て撤去へ

12/5(水) 10:22配信

中京テレビNEWS

 減税日本・名古屋市議団長の浅井康正市議が、建築基準法などに違反するブロック塀を自宅に建設していたことが分かりました。

 名古屋市などによりますと、浅井市議は自宅敷地内に鉄筋がないなど建築基準法と宅地造成等規制法に違反するブロック塀を建設するなどしていました。市民から匿名で市に「違反ではないか」と指摘があり、発覚したということです。

 浅井市議は、会見を開き「法律を把握していないことは申し訳ない」と事実を認め謝罪したものの、市議としての進退については任期を全うしたいと述べました。

 浅井市議は、すでに工事を中断していて全て撤去するとしています。

中京テレビNEWS

あなたにおすすめの記事