ここから本文です

「ギャル流行語大賞」発表 1位の「いい波のってんね」とは

12/5(水) 17:38配信

BuzzFeed Japan

毎年恒例の「ギャル流行語大賞」が今年も発表されました。ギャル流行語大賞は、ガールズエンタメ情報サイト「grp by CROOZ」が毎年発表しているもの。同サイト上で、年間を通しランキング内に多く登場したキーワードを総計し、選出しているそうです。【BuzzFeed Japan / 伊吹早織】

それでは、トップ5から発表します!

5位「あざまる水産」

「ありがとうございます」が「あざっす」「あざす」「あざまる」と進化する過程で、居酒屋チェーン「磯丸水産」と融合した「あざまる水産」。

感謝を示す「あざまる水産」の他に、了解の意を示す「おけまる水産」などもあります。

4位「映え」

4位に輝いたのは、「インスタ映え」を短く略した「映え」。インスタ上で映えるという意味を超えて、かわいいものや、盛れているものに対しても使われます。

3位「あげみざわ」

「あげみざわ」は、人気YouTuberのけみおさんの動画をきっかけに広まったフレーズ。「テスト終わったあげみざわ!」などテンションが上がった時には使うそうです。

2位「好きピ」

2位には「好きピ」がランクイン。「彼ピ」や「推しピ」のように「好きな人」を指す使い方とともに、「〇〇の新しい髪型好きピ!」「好きピすぎる」など「好き」に語尾をつけた形としての用法もあるそうです。

1位「いい波のってんね~」

堂々の第1位は、動画共有アプリ「TikTok」でブームとなった曲「今日の!お前は!いい波のってんね~♪ 隣の!あの子も!いい波のってんね~♪」のワンフレーズ。何となくいい感じの時に「いい波のってんね~」と使っていいみたいです。

6~10位は以下の言葉がランクイン

6位:ぐい縦ぐい横ぐい斜め的な
=「いい波のってんね~」と同様に、TikTokでブームになった曲のワンフレーズ。歌詞に合わせて両手を動かす振りもブームになりました。

7位:すこ
=「好き」の変化形。「それ、すこ!本当すこ!」的な感じで使うそうです。

8位:ミートテック
=ユニクロの「ヒートテック」をもじった言葉。「冬でも暖かいミートテック」「ミートテック着てるから大丈夫」などの使い方をするそうです。

9位:どちゃくそ
=「めちゃくちゃ」や「無茶苦茶」が、「くそ」と融合してできた言葉。めちゃくちゃなどよりも強いニュアンスがあります。

10位:セトア
=上下セットで着るだけで、オシャレ感ができる「セットアップ」の略。

最終更新:12/5(水) 18:48
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事