ここから本文です

【映像】離陸後にエンジンカバー落下 米フロンティア航空機

2018/12/5(水) 16:26配信

アフロ

 米西部ネバダ州ラスベガス発同南東部フロリダ州タンパ行きの米フロンティア航空260便は12月1日、離陸直後に右翼エンジンのカバーが外れて落下したため、マッカラン国際空港に引き返した。
 同航空は、離陸直後にエンジンのカウリングが外れ、落下したことを認めた。また、空港滑走路からは、同機が搭乗口に戻る際に脱落したエンジンの部品とみられる破片がが見つかった。

(アメリカ、ラスベガス、12月5日、映像:Caters/AFLO)

最終更新:2018/12/5(水) 16:26
アフロ

あなたにおすすめの記事