ここから本文です

指揮官シメオネが左足手術のD・コスタの重要性強調、出場機会が少ない新加入FW2人にも期待

2018/12/5(水) 17:40配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリードの指揮官ディエゴ・シメオネは、FWディエゴ・コスタが左足の手術のために3日(月)にブラジルへ発つと発表し「(ディエゴ・コスタは)シーズン末に向けて非常に重要な存在だ」と語った。

シメオネ悩ますアトレティコのDFライン

「ディエゴは医療チームとの合意の元でストップすることを決意した。長い間、問題を抱えながら無理をしていた。我々は完璧な状態の彼を望む。シーズン末に非常に重要な補強を取り戻すことができるから、私は満足している」

5日(水)に開催されるコパ・デル・レイのアトレティコ・マドリード対UEサン・アンドレウ戦前記者会見で、記者にディエゴ・コスタの代役となる選手を獲得するかと尋ねられたシメオネは次のように答えた。
「今のところ全く何も話し合っていない。今チームにいるフォワードたちを信頼している」

「現在のところクラブ幹部らとは何もそのことについて話していない。私はこれからも戦っていけるような解決策を探している。コスタのポジションに代わりに入れる選手たちが複数いるが、チームのニーズに誰が一番合うのかを見ていきたい」

コパ・デル・レイのラウンド32の2ndレグ、アトレティコ対サン・アンドレウ戦はワンダ・メトロポリターノにて日本時間6日(木)3時半よりキックオフする。アトレティコは敵地ナルシス・サラ・デ・バルセロナで開催された1stレグを1-0で勝利している。

「まず、この試合はこれまで出場のチャンスを得ることがあまりできていない選手にとって、なぜアトレティコにいるのかを示す良い機会だ。特にジェルソン・マルティンス(FW)やニコラ・カリニッチ(FW)にとっては。もし私が彼らなら、この試合に情熱を注ぐだろう」

またシメオネは1stレグでのジェルソンの活躍ぶりを高評価している。
「ジェルソンはコパで繰り返し良いプレーをしている。コパの試合は選手たちの頑張りを見る機会で、明日の試合でもそういう視点から私は見守る」

またジェルソンよりも出場分数の少ないクロアチア代表のカリニッチについて、シメオネは次のように語っている。
「我々が求めている彼を見せてほしい。彼がいることで中盤が整い、盛んに動き回ることで斜めからゴールを狙っていける。また彼はゴールを背にした状態で優れたプレーができるため、DFラインからのパスを受けることができる。彼はチームのニーズに合わせて非常に良いプレーのできる選手だ。明日の試合は彼にとってチームが彼を必要としていることを示すチャンスだ。真価を発揮して欲しい」

SPORT.es

最終更新:2018/12/5(水) 17:40
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事