ここから本文です

列車内で化学テロ想定 名古屋鉄道などが合同訓練 年末年始に警戒強める

2018/12/5(水) 17:47配信

中京テレビNEWS

 列車内で化学剤がまかれ、多数の負傷者が出たとの想定で、名鉄などが5日、テロ対応の訓練を行いました。

 名鉄などが常滑線大江駅で行ったのは、列車内で有害な化学剤がまかれ、多数の負傷者が出たと想定してのテロ対応の合同訓練で、鉄道職員や警察、消防、医療機関などが参加しました。

 訓練では、駅員が客を避難誘導し、機動隊が化学剤の除去作業を実施。周辺の病院から医師らがかけつけ、負傷者の救助活動を行いました。

 名鉄は利用客が増加する年末年始にかけ、警戒を強めるとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:2018/12/5(水) 17:47
中京テレビNEWS

あなたにおすすめの記事