ここから本文です

泉里香、竹内結子主演『QUEEN』に出演決定 敏腕女性記者に

2018/12/5(水) 17:10配信

クランクイン!

 女優の泉里香が、竹内結子が弁護士役で主演を務める2019年1月放送の木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子役で出演することが決定。自身初となる記者役を「弁護士軍団とネタを引き出し合うという役なので、おもしろい役どころだな、という印象でした」と語っている。

【写真】「泉里香」フォトギャラリー


 本作は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメント。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償といったスキャンダルの裏側を主戦場とする危機管理専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう/竹内)を主人公に、彼女が逃げ場を失った女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描いていく。

 今回、泉が扮する東堂は、在京テレビ局のミナトテレビに勤める、上昇志向の強い女性記者。とある政治家からセクハラ被害を受け、氷見に対応を依頼。その縁で、氷見から、記者という仕事柄、豊富に持っているはずの情報を、こっそり教えてもらえないか頼まれるようになる。こうして始まった2人の駆け引きが、物語を左右していくことになる。

 そんな重要な役を、泉は、「弁護士ではなく記者として、政治家や竹内さんが演じる主人公たち弁護士軍団とネタを引き出し合うという役」と称する。さらに、演じる上で、「記者なので、真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています」と述懐。そして、「私が演じる東堂は、竹内さん演じる主人公たちとは別のところで、政治家や事件の裏をかぎ回っている人物なので、弁護士と記者という対比も楽しんでいただけたらいいな、と思っています」と意気込みを見せている。

 木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、フジテレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

最終更新:2018/12/5(水) 17:10
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事