ここから本文です

ドンキから格安PC「MUGA」の新モデル、価格そのままでメモリ倍増

12/5(水) 11:05配信

BCN

 ドン・キホーテは12月4日、プライベートブランド「情熱価格」で展開している格安ノートPC「MUGA(無我)」シリーズの新モデルとして「MUGA ストイックPC2(KNW14FHD2-SR)」を発表した。税別価格は前モデルと同じ1万9800円。12月7日に一部店舗を除く全国のドン・キホーテで発売する。



 2017年12月には発売した前モデルは情熱価格初のノートPCとして登場。14.1インチのフルHDディスプレイやMicrosoft Officeと相互性のあるキングソフトの「WPS Office」を搭載しながら、機能を絞り込むことで税別で2万円を切る価格を実現した。

 1年ぶりとなる新モデルは価格やプリインストールするソフトはそのままにメモリが2GBから4GBに倍増。動画視聴などより負荷のかかる作業も快適にこなせるようになった。microSDスロットの対応容量も従来の64GB から最大128GBに増強している。

 プロセッサはIntel ATOMTM x5-Z8350(Cherry Trail)、無線規格はIEEE802.11b/g/n、ストレージはeMMC 32GB、重量は約1.2kg。インターフェースはUSB3.0×1、USB2.0×1、Mini HDMI×1、microSDスロット×1、3.5mmヘッドセットジャック×1。

最終更新:12/5(水) 11:05
BCN

あなたにおすすめの記事