ここから本文です

ケロリン桶、缶コーヒーとコラボ 富山めぐみ製薬、異業種連携を加速

12/5(水) 23:31配信

北日本新聞

 富山めぐみ製薬(富山市三番町、笹山敬輔社長)は、飲料メーカーやIT企業など異業種との連携を加速させている。サントリーフーズ(東京)と提携し、看板製品である解熱鎮痛薬にちなんだケロリン桶(おけ)と、サントリーフーズのコーヒー飲料「ボス」がコラボした販促キャンペーンを展開。スマホゲームに桶を登場させるなど、自社製品のPRにつなげている。

 ボスのキャラクターをデザインしたオリジナルの桶やバスローブを製作した。対象の缶コーヒーを購入して応募した人に抽選でプレゼントする。キャンペーンは来年1月31日まで行い、関東甲信越エリアが対象。

 東証1部上場でスマートフォン向けゲーム大手のコロプラ(同)とも提携。コロプラのアプリ内に桶が登場したほか、同アプリのキャラクターをデザインした桶も発売した。

 富山めぐみ製薬は、これまでに人気テレビアニメ「ケロロ軍曹」や「けものフレンズ」とコラボした桶も発売。若年層に製品をアピールしている。

北日本新聞社

最終更新:12/6(木) 7:22
北日本新聞

あなたにおすすめの記事