ここから本文です

オールスター、加藤ミリヤさんが総合演出を担当…Bリーグのエンタメ性を追求へ

12/5(水) 13:17配信

バスケットボールキング

 Bリーグは12月4日、シンガーソングライターの加藤ミリヤさんが「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」の総合演出プロデューサーに就任したことを発表した。

 日本のスポーツ興行においてアーティストが総合演出を手掛けるのは初のこと。さらなるエンタメ融合、他の国内スポーツイベントでは類を見ないオープニングセレモニーなどを目指していくという。また、日本のトップアーティストを複数ゲストに迎えた、音楽との共演も企画されている。

 オープニングアクトは加藤ミリヤ、2019年よりBリーグオフィシャルカルチャープロジェクト「RUN THE FLOOR®」の一員となるDOBERMAN INFINTYからSWAY、そして今季のテーマソングを歌うSPYAIRの3アーティストが登場。選手入場から会場を盛りあげていく。

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事