ここから本文です

「野球場みたい」山手線新駅名の高輪ゲートウェイ

12/5(水) 8:00配信

日刊スポーツ

2020年に開業する品川-田町間の新駅の駅名は「高輪ゲートウェイ」駅に決まった。最寄りの商店街となる、高輪泉岳寺前商店会の会長で飲食店店主の石川進さん(56)は、駅名について「喜び半分、驚き半分」と表現した。

「『高輪』が駅名に入ってホッとしました。そのために6年くらいかけて1万人の署名も集めたので。ただカタカナがつくとは夢にも思わなかった」とし、「駅だけで終わっては困る。町ぐるみで発展させて欲しい」と願った。

新駅周辺では「ゲートウェイ」の名に違和感を感じた人が目立ち「聞いてもどこか分からない。最近の野球場みたい」(30代会社員)「すっきり高輪でよいのでは」(60代会社員)「横文字入れる必要あるのかねえ」(酒販店店主)などの声も聞かれた。

最終更新:12/6(木) 9:58
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事