ここから本文です

富山で発砲、市立小中は臨時休校 5日は警備強化

12/5(水) 9:37配信

日刊スポーツ

3日午後10時50分ごろ、富山市内の住宅に銃弾のようなものが発砲される事件があり、リビングから2発と壁に弾痕とみられる穴が見つかったことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

住人の夫と妻、娘にけがはなく、富山県警は容疑者が銃器を持って逃走しているとみて、銃刀法違反(発射)などの疑いで富山北署に捜査本部を設置した。91校の市立小中学校や富山大付属中、4校の県立高校が4日は臨時休校となったが、県警と防犯パトロール隊が警備を強化するため、5日は休校しないという。

最終更新:12/6(木) 9:58
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事